<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Battles 『EP C/B EP』、『Mirrored』 (Warp)

b0000523_4443970.jpg昨日は普通に朝から仕事してて普通に帰ってきて飯食って…って感じだったんだけど
なんか眠りが浅いのでこんな時間ですがBattlesのことでも書きます。

Battlesはライブを2004年に初めて観てド肝を抜かれて以来何度か聴きに行ってて
ファンなんですが、1stアルバム『Mirrored』以降はなかなか新作が出ませんね。
(先月出たメンバーTyondaiのソロは未聴…)

『EP C/B EP』は、アルバム以前にそれぞれ別のレーベルから出ていた『B EP』、『EP C』、
『Tras』というすべてのEPをまとめたお得な一枚。いきなり1曲目の「SZ2」からキテます。

b0000523_5503269.jpgよりプログレッシブなポストハードコアとでも言うか、マスロック(Math Rock)とかって
よく分からんくくりで呼ばれている(まぁ一言で言うと前衛的な)ロックに分類されるらしい、
反復フレーズやら変拍子やら奇抜な音響エフェクトやらが多用された
ハードコア/ポストロックってな感じの音。

ライブがレコードよりさらにすごくて、左手でギターをタッピングしながら右手で鍵盤弾いたり、
マイクで変調しまくったボーカルやヒューマンビートボックスをその場でループさせて重ねたり、
変拍子から突如倍速ドラムになったりと、演ってる方も観てる方もまぁとにかく忙しいんだけど
それがなぜか超カッコ良くて逆になんか原始的な興奮を呼び起こすような感覚。

一見デタラメに聴こえる演奏は、当然すべてが綿密な計算に基づいていて、さらには
ライブステージという荒々しさと完全に一体化して、最終的にその強烈にぶっといグルーヴが
一丸となってうねりながら向かってくるようなステージで、2007年にはフジロックにも出演して
ハンパなく盛り上がったらしい。そりゃWarpも契約したがるはずだ。

「SZ2」 (from 『B EP』)


「Atlas」 (from 『Mirrored』)


今年はWarpの20周年ということで各地でWarp20というイベントを行っていて、
日本でも11月に幕張で開催されるElectraglide presents Warp20に、
Battlesはメインアクトとして出演予定です。

Battles 『EP C/B EP』 (Warp)
試聴&ダウンロード http://bleep.com/index.php?page=release_details&releaseid=3733
Amazon [UK盤]/[JP盤]

Battles 『Mirrored』 (Warp)
試聴&ダウンロード http://bleep.com/index.php?page=release_details&releaseid=7531
Amazon [UK盤]/[JP盤(ボーナストラック)]

さらに今回の20周年に合わせたお得な2 in 1シリーズも出ているようで、Battlesは
上記の『EP C/B EP』+『Mirrored』というセットが10月末の入荷予定だそうです。
http://shop.beatink.com/shopdetail/012018000007/
[PR]
by soundscope_b2fr | 2009-10-13 06:11 | 今日の一枚

root & branch presents UBIK feat. The Field @ Unit, 2009.10.09 (Fri)

b0000523_2304721.jpg前回の記事が7月でしかもメタモの事前内容か。ずいぶんサボってしまった。

さて昨夜はTokyo Experimentのマチュさんのお誘いもあり、ひさびさの代官山UNITにて
ケルンの名門レーベルKompaktよりThe FieldやKaitoのライブとDJ Yogurt、DJ Hikaru
という魅力的なパーティへ行ってきたので、たまにはブログらしくレポート的な内容を書きます。

三田にて仕事の打ち合わせを終え、美容院終わりの連れをピックアップしたのが22時頃。
空腹の限界を迎えたタイミングでうまい焼き鳥屋に入ったため、シメの親子丼も含め
たらふく飲み食いした満腹の腹をスタバでごまかしつつUNITへ。

ひさびさのクラブということですぐにテンションはあがったものの、メインフロアでの
DJ Hikaruのいきなりのアゲぶりに若干戸惑いつつ早速マチュさんを発見し声をかける。
途中クラブもブログもサボりすぎなのを指摘されたけどw ひさびさのマチュさんは
相変わらずの男前で、しかもかわいらしいテクノ好き美女を連れていました。
どこがモテないんだと疑問を感じているあいだにもKaitoのライブが開始。

前回見たのは同じくUNITで、もうだいぶ前だったのだけどやっぱりKaitoはKaito。
自身のトラックをいじりつつシンセの演奏をメインに据えた貫禄すら感じられるライブスタイルで
見事に空間をコントロールしておられました。青いライティングがよく似合う。

お次はThe Field。最近2枚目のアルバムを出し、生のドラム演奏などを取り入れたり、
オーガニックな音素材を小刻みにループさせたりしてテクノマナーありきのミニマルに構築する
というKompaktではわりと異質ともいえるサウンドで、あのHelmetの元メンバーで現Battlesの
ベテラン変態ドラマーの参加など、今作は国内盤もリリースされずいぶん話題になっているようです。

そのThe Fieldは、今回まんま生のドラム&ベースの演奏を加えた4人体制でのまさにライブセット。
当然生演奏のドライブ感が加わるわけで、時折トラックの演奏にたいして生のリズムが
よれたりするのが気になったけど盛り上がりは申し分無し。楽しいひとときでした。

その後はDJ Yogurtが待ってましたのカッチョイイテックハウスでドストライクなプレイ。
バースペースにて、お酒の営業ギャルの仕事大変そうだなぁなどと呑気に休んでいる場合では
ないと再びメインフロアへ。こんなにアッパーな一面もあるのかと意外に感じながらも
体は正直に反応しちゃいます。

それからさすがに限界が来て上のカフェ(UNICEだっけ)へ。
UNITはもう何度も来ているのにここ入ったの初めてかも。入るなりラストオーダーだったけど
滑り込みでコーヒーを。少し味気なかった気もするけど早朝の疲れた体にはちょうど良いか。

というわけで良い音と雰囲気でやはりクラブパーティは良いもんだなと再確認。
ひさびさに一晩たっぷり鋭気をもらうことができました。また行こう。

The Field 『Yesterday And Today』 (Kompakt)
試聴 http://www.kompakt.fm/releases/yesterday_today
Amazon [DE盤]/[JP盤(ボーナストラック)]
[PR]
by soundscope_b2fr | 2009-10-10 22:51 | イベント/ライブ