Cobblestone Jazz 『23 Seconds』 (!K7)

b0000523_19354894.jpgクリック、ミニマルという枠を飛び出し、昨年は各方面で話題となって
年間ベストなどにもあげられるほど絶賛されている、Cobblestone Jazzの初アルバム。

Cobblestone Jazzは、デリックメイの曲みたいなネーミングの優良クリックレーベル
Itiswhatitisや、自身のレーベルWagon Repairなどからコンスタントに良作を出し続けている
Matthew Jonsonと、Danuel Tate、Tyger Dhulaという3人によるユニットで、
基本的に3人によるラップトップやキーボードの即興演奏から生み出されるという、
そのディープかつ有機的なサウンド構築は、たしかにそんじょそこらの音とは違う。

クリック、ミニマル的な形態ながら、暖かいシンセやエレピ、ボコーダーのような音が散りばめられ、
人間の体温が宿っている印象の各トラックは、音楽的・音響的両側面から楽しめて、
しかも踊れるというかなり素敵な内容。あらゆる場面で“使える”好作品だと思います。

さらにこのアルバム、CDでは2枚組となっていて、その2枚目にはより浮遊感やビートが
強調され、メリハリの利いたマドリッドでのライブテイク7曲+ボーナストラックとして
既発12インチからヒットした2曲が収録されてるので、なんかすげー得した気分になれます。

てなわけで、メタモでのライブも楽しみなんだけど、なんか他と被りそうな予感もする・・・。

http://www.cobblestonejazz.com/

Amazon [DE盤]/[JP盤]
[PR]
by soundscope_b2fr | 2008-08-07 19:35 | 今日の一枚
<< Metamorphose 08... The Album Leaf ... >>