Marc Leclair 『Musique Pour 3 Femmes Enceintes』 (Mutek_Rec)

b0000523_1631024.jpg暑い時期に聴くならってことでもう一枚。
こちらはあのファンキーなクリックハウスでおなじみのAkufenが本名でリリースした
2004年のアルバム。最近もこのMarc Leclair名義で来日してました。

カナダのMutekという電子音楽レーベル(同名のイベントも開催されている)からの
この作品はそれまでのAkufenの作風を期待すると少し肩透かしかもしれない。
電子音やチリチリ、シャワシャワしたノイズなどが一定のリズムを刻み、滑らかで
透き通ったシンセが全体を覆う非常に繊細で極めてアンビエント色の強い作品。
しっかりとしたダンスビートはラストのほうでわずかに聴ける程度。全編ほぼノンストップ。

これはほんとに涼しいです。ヘッドフォンで聴くのも気持ちいいけど広い部屋で
スピーカーの距離おいてうす~くかけてるのもいい。これは音量というよりも
音楽自体に静けさがあるため。まるでこのジャケットような綺麗な海の水中を
さまよってる錯覚に陥ります(実際水っぽい音も聴けるし)。

ちなみにタイトルは「3人の妊婦のための音楽」という意味だそうで、
当時実際に彼の奥さんが妊娠していたって事でした。胎教か?
http://www.juno.co.uk/products/171493-01.htm
http://www.mutek.ca/
[PR]
by soundscope_b2fr | 2006-08-07 18:26 | 今日の一枚
<< Psyche/BFC 『Ele... Luisito Quinter... >>