[訃報] M's Curryのマスター

b0000523_18305044.jpgDJ Akiさんのブログで先ほど知りましたが、笹塚にある
カウンターのみの小さなカレー屋『M's Curry』のマスターが、
昨晩突然に亡くなったそうです。

『M's Curry』と自分は始めなかなか出会えず苦労しました。
ニ度訪れるも場所がわからず、三度目にようやく発見したときは
運悪く不定期の休業日にあたってしまい・・・。

四度目の正直で初めて入店でき、目にしたのは始めのサラダにかける
お店特製ドレッシングの小瓶をみんなでポンポン叩くおなじみの光景でした。
(のちにコツがわかり、叩くより逆さにして勢いよく振って出すのを覚える)

最初に口にしたのは、忘れもしないチキンカレー。

今まで味わったことの無い奥深いスパイスの香りたっぷりな
サラサラのスープにホロホロに煮込まれたチキン。
固めのライスに一緒に盛り付けてある絶妙な漬けキャベツ。

苦労の末たどり着いた味ということを考慮しても
ここまで衝撃を受けたカレーは初めてでした。

そして何より自分がお気に入りだったのはポークカレー。

もはやカレーというより濃厚スパイシーシチューとでもいうべき
あの幾重にも重なるスパイスの香りに、煮込まれたポークや野菜の
濃厚な旨み、とっても贅沢感のある甘辛い味わい、ボリューム。
もうどれをとっても一番好きなカレーで、何度行ってももう一度
食べたくなるのはいつもあの味でした。

そんな大好きなカレーを、仕込みから調理、給仕、水のおかわりから
お会計まですべて一人でこなしていたマスター。

(時々手伝いの女の人が水を出したり会計をしたりしてはいたけど、
お客さんに出すカレーやサラダはすべてマスターが担当してました)

一見愛想はないけれど、その背中には自分の作るカレーへのこだわりと、
それを食べに来るお客さんへの愛が溢れているのが見て取れました。

僕はそんな昔から通っていた常連というわけではないけれど、
もう二度とあの味を味わえないと思うと喪失感でいっぱいです。

マスターのご冥福を心よりお祈りします。
そしていつも美味しいカレーをありがとうございました。
[PR]
by soundscope_b2fr | 2010-03-09 02:59 | その他の雑記
<< 3/21フライヤー的な。 2010/3/21 (sun)... >>