Heavy 『First Sessions』 (Kindred Spirits)

b0000523_2041030.jpgSun Raの超絶トリビュート企画から始まり、Carlos Niño率いるBuild An Arkや、
最近ではAzymuthのドラマーIvan ContiとMadlibによるコラボプロジェクト
Jackson Contiのアルバムリリースなど、今も絶大な信頼のおけるレーベルの
ひとつであるオランダのKindred Spiritsより、Heavyのフルアルバムです。

ニューヨーク出身のHeavyは、Mos Defなどのサポートを務めるCasey Benjaminと
シンガーNicole Guilandによる二人組で、2004年にKindred Spiritsより4曲入りEP
をリリース後、同レーベルのコンピレーション参加やGilles PetersonのBBC Sessions
でもスタジオライブを披露し、2007年にはBBEより待望のデビューアルバム
『Jazz Money$$』をリリース。

しかしそのデビューアルバムは、最初のEPや今作『First Sessions』とは印象が
全然違っていて、メジャー感溢れるだいぶ今っぽい感じの作品で、自分も試聴して
少し肩透かしを食らったというか、がっかりしたというか、そんな感じだったのですが、
今回のリリースに際して国内ではなぜか一様に“ファーストアルバム”と紹介されていて
気持ちが悪い。実は先に今作のほうがとっくに完成していたのに、契約の関係か何かで
今年までリリースできない状況だったんじゃないかなどと考えるとこのタイトルも
しっくりくるのですが。。

ま、そんなことより今作の内容は、70'sっぽいフォーキーかつしなやかなソウルや
ファンクといった期待通りの質感で、Nicoleの伸びやかなボーカルにサックスやエレピ、
クラビネット、アナログシンセや時にはヴォコーダーといったヴィンテージサウンドと
ライブ感溢れるドラムやタイトなベースの演奏が現代のセンスでまとめ上げられ、
さらにはデビューEPの4曲に加え、前述のBBC Sessionsで披露した曲
(「Unbelievable」)、そしてリミックスEPの曲までもすべて収録した全16曲、
文句無しの名盤です。

マシーンによるジャケも素敵過ぎだし、古い音楽が好きな人も新しい音楽が好きな人も、
もちろん両方な人も「Do For You」と「Wonderlove」を聴いてみて多少なりとも
ひっかかるところがあるなら絶対買って損はなしと言い切れます!

試聴 http://www.juno.co.uk/products/First-Sessions/346281-01/

Amazon [NL盤]/[JP盤]
[PR]
by soundscope_b2fr | 2009-05-10 20:12 | 今日の一枚
<< Michael Jackson... Patrice Rushen ... >>